TOP
高精度機械加工
スピンドル
修理・部品加工・製作
石定盤の修正技術
大型加工物の精密測定
現有設備
センター穴研削盤
セミオートマチック
センター穴研削盤
精密バイス
精密4面バイス
コンビネーションバイス
テストバー
会社概要
お問合せ
 近代産業の著しい発達は、日一日とより高精度の部品を求めるようになって来ています。
 宇宙開発や航空機産業をはじめ精密さと最先端の技術が要求されるさまざまな近代産業で世界をリードするアメリカでは、大変に厳しい規格基準が適用されています。
 YASDAはこの水準の高いアメリカの規格を採用し、JIS規格の0級よりはるかに精度の厳しいアメリカの規格AA級という超精密級の石定盤精度を保証いたします。

 精密石定盤
 定盤はすべての測定機の基礎となるものだけに、その信頼性が高精度部品の製作を左右します。時代の進歩とともに定盤の精度はますます重要視されているといえるでしょう。
 当社では現在ご使用中の石定盤の検査と修正作業も請け負っています。 時代の要求する信頼性の高い、高精度の部品製作のために当社の技術を是非お役立て下さい。
 石定盤は鋳鉄製定盤にくらべて価格も高く、修正もコスト高で不利であるという先入感がその普及を妨げているようですが、実際には石定盤は歪みの発生などの経年変化が極端に少なく、それだけに修正修理も優れた技術が鋳鉄製よりはるかに容易です。
また鋳鉄製定盤のように錆の発生や温度による変化もなく抜群のスベリを維持しますから、経済性、信頼性ともに鋳鉄製定盤を凌ぎ大変有利です。

精密石定盤 石定盤のラッピング技術が、平成18年度「岡山・わが社の技」に認定されました。
精密石定盤


  © YASDA ENGINEERING SERVICE Co., Ltd.