TOP
高精度機械加工
スピンドル
修理・部品加工・製作
石定盤の修正技術
大型加工物の精密測定
現有設備
センター穴研削盤
セミオートマチック
センター穴研削盤
精密バイス
精密4面バイス
コンビネーションバイス
テストバー
会社概要
お問合せ

 Point.1 従来機にコンピューターを装備してセミオートマチックに
YASDAセンター穴研削盤YCG-1215CNCは、従来機にコンピューターを装備してセミオートマチックにしたものです。
これにより下記の機能が加わります。
  1. 早送り、切削送り、ドウェル、リターンが自動的に制御されます。
  2. スピンドルのドレッシング位置が自動的に決まります。
  3. 砥石のドレス量は自動的に切削送り量にコンペンセイトされます。
  4. センター穴の深さは一定に、正確に決まります。
  5. 加工時間は大幅に短縮できます。
  6. 自動ですので品質は安定いたします。
ただし、ドレス作業は従来機と同じく手動になります。

 Point.2 ドレッシング装置
従来機と較べて下記の点が便利になります。
  1. ドレスする定位置にスピンドルを自動的に動かし、ロックいたします。
  2. 砥石のドレス量はダイヤルの目盛でセットいたします。
  3. 従来機どおり手動でドレス装置をドレス位置までターンして、回転ハンドルを廻しドレスいたします。
  4. 砥石のドレス数量は自動的にスピンドルの送り量にコンペンセイトされます。
 Point.3 コントロールパネル
  1. 機械の操作はタッチパネル上でおこないます。
  2. パネル上に示される指示に従って操作をおこないます。

 センター穴研削盤「YCG-1215CNC」仕様
工作物
 工作物外径  Φ5∼ Φ150o
 工作物長さ  50∼ 1200o
 工作物最大重量  100s
研削能力  センター穴角度  60°
 センター径  Φ2∼ Φ50o
砥石スピンドル  砥石スピンドル径  Φ32o
 スピンドル回転数(使用砥石径Φ15)  45,000min-1
 スピンドル回転数(使用砥石径Φ27)  25,000min-1
 スピンドル回転数(使用砥石径Φ51)  15,000min-1
モーター  砥石スピンドル回転用  0.4KW
 砥石スピンドルオシレーション用  0.1KW
 集塵装置用  0.4KW
 切削ヘッド上下送り用  1.5KW
研削ヘッド  上下早送り最大移動量  140o
 上下送り手動パルス最小送り量  0.001o
ドレシッング装置  ドレッシングダイヤモンドの移動量  40o
 ハンドル1回転の送り量  1.5o
 ハンドル1回転の切り込み量  1o(1目盛り0.002o)
使用電源  使用電源  3相 200V 50/60Hz
 所要電力  4.0KVA
エアー圧  オイルミスト潤滑装置用エアー圧  0.3∼ 0.4MPa
重量  機械本体重量  約960kg

 センター穴研削盤「YCG-1215」OUTLINE
量産対応CNC装備センター穴研削盤YCG-1215CNC概観図


  © YASDA ENGINEERING SERVICE Co., Ltd.